風俗在籍

「デリヘル」で働く女性急増中!何故?デリヘルの仕事内容を徹底解説します。

どうも!高収入なお仕事を紹介する専門家の「夜職博士」です!

今回は「デリヘルの仕事内容」を完全解説していきたいと思います!

この記事は、

「デリヘル」ってどんな女性が働くんだろう?

「稼げる」って聞くけど、どれくらい稼げるんだろう?

「デリヘルの「仕事内容」はどんなものなんだろう?

こんな事が気になっている方にオススメの記事です!

夜職博士は今まで

「1000人以上の女の子を店舗に紹介した実績があり」

「常に200人以上の担当の女の子が夜職・風俗店で働いています」

なので、鮮度の高い稼げる安全な情報を皆さんにお届けすることができますので

どうぞご安心してこの記事をご覧ください!!!

完全無料で店舗相談したい方はこちらのLINE登録をお願い致します!

夜職博士のLINE

まず、「デリヘル」ってどんな女性が働くのだろう?

という悩みを解決していきましょう。

それは、、、、

「夜職で稼ぎたいけど、本番はしたくない」って人が圧倒的に多いです。

デリヘルには本番行為は含まれません。なので、お客さんに迫られたりしても、ハッキリと断ることができます。

しかし、本番なしの中ではトップレベルに稼げます。やっぱり「ソープ」には劣りますが、日給10万も行ける人が結構多いのも事実です。

「月300万稼げる夜職の仕事!」ナイトワークで本気で稼ぎたいなら「ソープ」しか無い。どうも、夜職のみんなの味方「夜職博士」です。 今回は「夜職で月300万稼ぎたいならソープしかない」というお話です。 夜職には...

後、「デリヘル」の最近の傾向で言うと、「素人店」の人気が高まってきており、それに伴って「素人っぽい演技」をして接客する女性の需要があるので、それを良い事に(というか勘違い)お客様が

「みんなね〜、本番やってるんだよ〜」とか「えぇ、やろうよ。チョットだけ!」とか「あの子は本番してくれたのに、、、」

とかしょうもないこと言ってくるのですがそんなの信用せずきっぱり断りましょう。笑

はい!では本記事の構成を紹介していきます!

・「デリヘル」ってどんな仕事?

・「デリヘル」のサービス内容と流れ

・「デリヘル」と「ホテヘル」の違い

・「デリヘル」はどんな子に向いてる?

・「デリヘル」のメリット・デメリット

・「デリヘル」の給与目安

こんん漢字の構成となっております。

では、さそっく

「デリヘル」ってどんな仕事?

まず、「デリヘル」の仕事内容を説明すると

待機所で待機をして、お客様の予約が入ったら、お客様の待つ「ホテル」や「自宅」に出張し、性的サービスをするお仕事です。

性的サービスと言っても、「ソープ」とは違い「本番行為」は禁止されています。

その他の様々なサービスでお客様に気持ち良くなってもらい、射精までのお手伝いをします。

大体は「手」か「口」を使ってのフィニッシュが多いですが、お店によっては様々なオプションサービスやプレイを用意しています。

しかし、風俗業界の中では、女の子に優しい店舗が多く、初めての方でも安心して働ける環境が整っているところが特徴として挙げられます。

「デリヘル」は風俗の代表格とも言って良いくらいの需要を誇っています。

男性からの需要は年々増加しているので、稼ぎやすいのも特徴です。

働ける年齢は18歳(高校生以上)で17歳は働くことが出来ません。

18歳でも、高校在学中の方は働くことが出来ません。

「デリヘル」のサービス内容と流れ

順に内容を説明しています。

1 事務所に出勤

まずは、指定されている事務所に出勤をします。

自分で行かなくてはいけない店や、送迎があるお店など様々です。

大体の場合は送迎がついている事が多いです。

2 事務所で待機

事務所に到着をしたら、予約が入るまで待ちます。

待機場所は

  • 集団待機
  • 個室待機
  • 車待機
  • ネットカフェ待機
  • 自宅待機

などがあり、これらもお店によって様々です。

3 予約が入ったらお客さんの「ホテル」か「家」に行く

予約が入ったら、お客様の元へ送迎車で向かいます。

移動中は、何をしていてもOKですが

車内で脂っこいものなどを食べるのは、お客様の為にも避けた方が好ましいです。

稼ぐ子はそういうところにも気を使っている事が多いです。

後は、ドライバーおじちゃんに

「抜いてくれぇ、、、」と頼まれる事もあるでしょうが、そこは気分に任せましょう。笑

4 お客さんとご対面

ホテルやお客様の元に着いたらインターホンを鳴らして入室&ご対面。

「人間の第一印象は3秒で決まる。」

と言われているので、ここでの「笑顔」は必要不可欠です。

「ニコッ」と笑ってあげましょう。

5 挨拶をしてコース指定をしてもらう

お客様に希望のコースを聞いたら、お店に電話して、お客様に料金を提示します。

これを業界用語で「インコール」と呼びます。

お客様の支払いが終わり次第、タイマーをセットして

プレイ開始です!

6 シャワーに誘導する

お金を頂いて、会話をちょっとしたらシャワーに誘導します。

プレイ時間を短くしたい風俗嬢はここで時間稼ぎをしますが、

本気で稼ぎたい場合は、自分からシャワーに誘導してあげましょう。

恥ずかしがり屋なお客様だと、中々話が進まずプレイ時間が短くなってしまい

顧客満足度に繋がらないからです。

時間内で出来るだけお客様に満足して頂けるように努めましょう。

7 お客さんの体を洗う

バスタオルやボディーソープ、殺菌する石けん(グリンス)でお客様を洗ってあげましょう。

お客さんの体をまずは、
シャワーで流してあげてボディーソープで上半身から順番に丁寧に洗ってあげてください。

局部は殺菌する石けんを使って丁寧に洗ってあげましょう。

性病の感染も防げますので、ここでシッカリと念入りに!

8 歯磨きとイソジンうがい

ここで、歯磨きとうがいもしましょう。

キスをする場合もあるので、自分にとっても、お客様にとっても大事な作業です!

9ベットに移動

前準備が終わりましたら、やっとベットに移動します。

ベットには、お客さんと一緒に入ってあげるとムードが作られるのでオススメです。

ベットに入る格好も、最初はバスタオルを巻いていてください。

多くの男の人は、脱がしてあげたり、徐々にはだけていくのが好きな傾向があるので、お客様の興奮度は高まります!

10 プレイ開始

ここで、プレイ開始です。

お客様を攻めたり、受け身になったり自由です。

大まかなプレイ内容は

  • キス
  • フェラチオ
  • 素股
  • 手コキ
  • 全身へのリップサービス
  • 69(シックスナイン)
  • 玉舐め
  • 指入れ
  • 口内射精

です。これら全部をする必要はありません!

お客様をゴール(射精)まで導きましょう。

デリヘルは本番行為をする必要は一切ないので、もし要求されても断りましょう!

テクニックがなくても、相手を思う気持ちがあると自然と、お客様にも伝わりサービス向上になるので、テクニックよりもお客様重視を意識しましょう!

時には、AVなどを見てテクニックの勉強をすることも売り上げにつながってきます!

11 お客さんが逝ったら、お話ししたり、何でもOK

ここまで終われば、お客さんの一番の欲望を果たしたことになるので、後はまぁ、何をしてもOKです!

時間が余ったら、会話してても良いし、出来れば今回のプレイ内容の何かを褒めてあげると、男性は喜びます。笑

この後にシャワーを浴びるのですが、その後の時間あまりで、即席ラーメンを作ってくれるお客様など、チップをくれるお客様など様々です。

ラーメンを作ってくれるお客さんはめちゃくちゃ珍しいですが。笑

12 お客さんをシャワーに誘導

ある程度ピロートークが終わりましたら、一緒にシャワーにいきましょう。

恋人のように寄り添って歩くとお客さんドキッとして効果的です。

13 お客さんの体を洗ってあげる

最初と同じようにここでもよく洗ってあげましょう。

自分を洗うというよりは、お客さんを綺麗にしてあげましょう。

洗っこが好きなお客様も結構います。

14 帰る支度をする

シャワーも終わって、全てのサービスが終わりましたら、帰る支度をしましょう。

ホテルであればお客さんが忘れ物していないか、確認してあげたりすると、「気にされている」とお客さんが思い効果的です。

家だった場合は忘れ物をするのは絶対にダメです。

何故なら、もし彼女とか奥さんがいたとしたら、その後のトラブルに繋がるからです。

女の子は忘れ物をしないように細心の注意をはらいましょう。

15 お客様と別れの挨拶をする

最後にお別れの挨拶をしましょう。

ここでも、「また、会いたい」と思わせられるように

謙虚に丁寧に可愛らしくいましょう。

そこが守れていれば指名は取れます。

指名が取れない子を見ていると、雑だったり謙虚さがなかったり、気持ちが表情に出たりしちゃっています。

そうなれば、お客さんもいい思いをしないですし

逆に言えば、そういった子も少なくないので、全力で稼ぎたければ、謙虚に丁寧に可愛らしく接客をしていれば、必ず稼げるようになります。

もし、稼ぎ方を教えて欲しい場合は「夜職博士」のラインにメッセージをお願いします!

稼ぐ接客をレクチャー致します!

「デリヘル」と「ホテヘル」の違い

「デリヘル」と似ている業種は「ホテヘル」です。

何が違うかというと、

デリヘルは「ホテル」の場合もあるし、「家」の場合もあるのですが、

ホテヘルは「ホテル」だけの出勤になります。

なので、家の送迎と比べた場合、時間のロスは省けますので、本数を稼ぎやすく、その分効率的な意味で稼ぎが多くなります。

「デリヘル」も「ホテヘル」もプレイ内容はほとんど変わらないです。

最初に風俗業界に入ると、

「なんか、家に行くのは怖いなぁ」と感じる子も多いと思うので、

そう思うのでしたら、迷わず「ホテヘル勤務」で良いと思います!

「デリヘル」はどんな子に向いてる?

 

では、「デリヘル」はどんな子に向いているのでしょうか?

まぁ、これは夜職全般に言える事なんですけど、「スルースキル・無心」を持てる人ですかね。笑

この事を話すと一本の記事が作れてしまうので、ここでは軽く説明にしておきますが、

どんな接客業も「お客様に満足して頂く」というのが本質です。

ここはみんな分かると思うのですが、夜職をやり続けていると我慢できない時とかが出てきます。

お客様に

「風俗嬢は良いよね〜。仕事中なのに気持ち良くなれて。」なんか言われると

「はぁ?あんた馬鹿なんじゃないの?こっちは気持ち良くなんてねぇんだよ。勘違いすんな。」と大体の女の子は思いますが

そこで、顔に出る人と、顔に出ないでその流れに乗れる子がいます。

顔に出したい気持ちも分かりますが、顔に出せばお客さんは良い気持ちはしません。

なので、その感情をグッと抑えて話に合わせるのです。

そうすることによってお客様の満足度に繋がっていきます。

結果何が言いたいかって

「我慢出来る子」が稼ぎます。とんでもなく稼ぎます。

それが出来れば、日給10万なんて当たり前です。

「デリヘル」のメリット・デメリット

では、デリヘルで働くメリット・デメリットについて説明していきます。

メリット

稼げる

「デリヘル」は他の夜職の業種と比べて稼げます。

全体的な単価では「ソープ」には少し劣りますが、人によっては「ソープ」よりも稼げるという人がいます。

しかし、誰しもが稼げるわけではなく、キャバクラやガールズバーなどの接客スキルの他にテクニックなども必要になってくるので、最初は仕事の流れを覚えたり、本指名をとるにはどうすれば良いかなど、

稼ぐためには、色々と上手くならなくてはいけないことが沢山あるので、一口に「簡単に稼げる」と言うことは出来ません。

稼いでいる女の子のほとんどは見えないところでよく考え努力をしている子が多いです。

自分に合うお店を探しやすい

この理由は、圧倒的な店舗数にあります。

ソープに比べると店舗数は20倍近くになり、それぞれ特色が変わってきますし、高級店・大衆店・格安店など選べる条件も多いので、自分に合ったお店は見つけやすいのもメリットです。

完全自由出勤

風俗以外のバイトや仕事は、自分で出勤を決めたり、時間を決めたりするのは難しいと思います。

しかし、風俗の仕事は、完全に自分で日にちと時間を決めることができます。

なので、今月はめっちゃ稼ぎたいな〜と思ったら全力で稼ぐことも出来ますし、

そんなに稼がなくても良い月だったら月1出勤にすることも出来ます。

本番がない

他の高収入の仕事の「ソープ」と違うところが「本番がない」という所です。

これは、まだ働いたことない人にとってメリットであると言うことができますが、

風俗熟年者になってくると「挿入よりもキスが嫌だ」と感じるようになる人も多いです。

デメリット

移動がめんどい

デメリットの一つ目は、一々移動をしないといけない為、在籍などに比べては、時間効率が悪いことが挙げられます。

そして、デリヘルは自宅に呼ばれることもあるのですが、自宅を嫌がる風俗嬢は多く、汚い部屋に出勤することのストレスは大きいのが事実にあります。

これの解決策としては、「デリヘル」ではなく、ホテル限定の「ホテヘル」で働く事をオススメします。

稼げない時の精神が不安定

完全歩合制の為、働かなければ稼げません。出勤をしていても予約が入らなければ稼げません。

これは、実際になってみないと分からない感情なんですけど、予約が入らないことはとても辛く

自分が誰にも求められていない・自分なんてどうでも良い人間など、ネガティヴになってしまう方も多いのです。

これの解決策としては、本指名をいっぱいもらえるように努力するしかありませんが、そんな事誰にだって出来るわけではないですし、

今稼いでいる女の子だってちょっと気を抜けば稼げなくなる可能性もあるような不安定な業界なので、メンタルケアをしてくれる人を頼るのが一番良い選択肢だと思います。

しかし、それでホストにハマる人も多いのですが、ホストで幸せなのはほんの一瞬で、ほとんどの人は結果的にホストにハマって不幸になる方が多いと僕は思っておりますので、メンタルケアは、「スカウト」か「ペット」に頼るのが一番良い選択肢だと僕は思います。これは一個人の見解です。

本番を要求してくる人が多い

「デリヘル」は本番禁止なのですが、それに興奮してなのか、本番を要求してくるお客さんも中にはいます。

元々、デリヘルが本番禁止のことを知らない方もいますし、禁止とわかっていて要求してくる人もいます。

そんな時は断りましょう。

時には大金を積まれて本番を要求してくるお客様もいますが、そんな時お金に目が眩んで本番をしてしまい

ネットで「○○ちゃんは本番可能」などと噂を流される可能性もあるので、本番をしたくない場合は、全員断ると言うのが重要なポイントでもあります。

本当に本番をしていなくても、噂を流されることもよくあるのですが、、、

 

はい。今回は「デリヘル」の仕事内容と概要についてお話ししていきました。

もし、ここまで読んで「デリヘル」で働きたい!という方がいらっしゃいましたら、良いお店をご案内させていただきますので、「夜職博士」のラインにメッセージをお願いします!

日給10万稼ぎたい人とゆったり緩めに働きたい人に合うお店は異なります。

自分で自分に合うお店を探そうと思っても業界の情報がない分良いお店を見つけるのは難しいです。

しかし、夜職博士は、業界についての豊富な知識があるので、あなたに合うお店をご案内することが可能です!

夜職博士のLINE

よろしくお願いします!待ってます!

夜職博士

 







 

ABOUT ME
夜職博士
今まで1000人以上の女性を店舗紹介している「店舗紹介の専門家」です! 業種は全国の「メンズエステ」「風俗」「AV」「キャバクラ」「パパ活」です! 風俗や水商売が未経験の女の子でも0から詳しく教えていくので、相談だけでもLINEしてください♪