MENU
メンズエステ

【メンエスのお仕事は超辛い?】メンズエステで働くメリット・デメリットを大公開!

メンズエステのお仕事は、初心者や未経験からでもはじめることができる、稼ぎやすいお仕事のひとつです。

最近では、メンズエステサロンが増えてきて、メンズエステでのお仕事をはじめてみようか迷っている方もいるのではないでしょうか?

この記事では

  • メンズエステとは?
  • メンズエステの営業形態
  • メンズエステの仕事内容とは?
  • メンズエステで働くメリット・デメリット

についてお話していきます。

筆者は元メンエスセラピストライターあおいと申します。

私の場合は、夜職博士さんにお仕事を紹介してもらい、メンエスセラピストとして稼ぐことができました。

店舗紹介や店舗相談をしたい方は、下記のLINEを登録してくださいね♪

夜職博士は今まで

「1000人以上の女の子を店舗に紹介した実績があり」

「常に200人以上の担当の女の子が夜職・風俗店で働いています」

なので、鮮度の高い稼げる安全な情報を皆さんにお届けすることができますので

どうぞご安心してこの記事をご覧ください。

完全無料で店舗相談したい方はこちらのLINE登録をお願い致します!

夜職博士のLINE

※女の子から掲載の許可は頂いております。

メンズエステとは?

メンズエステには「健全エステ」「性感エステ」の2種類があります。

「健全エステ」は、男性を癒すことを目的とした、リラクゼーションエステになります。

女性セラピストが、オイルマッサージなどの本格的なマッサージを行っています。

一方「性感エステ」は性的サービスを提供するお店で、回春エステ・風俗エステとも呼ばれています。健全エステ同様、マッサージをしますが途中から性感マッサージに変わりハンドフィニッシュまでを行います。

どちらの種類のエステにも共通する点は、「男性を癒してあげることが重要」となり、来店する男性も癒しを求めにきています。

健全エステと性感エステの違いを下記にまとめてみました。

健全エステ 性感エステ
性的なサービス なし あり
主なサービス内容 ・オイルマッサージ

・指圧でのもみほぐし

・性感体マッサージ

・手コキ(ハンドフィニッシュ)

風俗営業の許可 不要 必要

「健全エステ」は、性的サービスを行わない非風俗店となります。

健全エステでは、フェラや手コキ(ハンドフィニッシュ)などの性的サービスの提供を行うことはありません。

本格的なオイルマッサージを、リラックスできる空間で行います。

一方、「性感エステ」は健全エステのヌキありまでを行います。マッサージの途中で手コキでヌいてあげるサービスです。

性的サービスに抵抗がある人やはじめての人には、健全エステがおすすめです。

メンズエステで働く際には、お店のホームページなどでサービス内容をきちんと確認しておきましょう。

もし、店舗紹介をしてもらいたい場合は、筆者も利用した夜職博士さんのLINEから相談してみてください♪

夜職博士
夜職博士
「健全エステ」「性感エステ」どちらでも良い店舗さんありますので、何でも相談してくださいね♪

夜職博士のLINE

10万人以上がメンズエステで働いている!?

超有名メンズエステサイトの「エステ魂」に掲載されているキャストの人数は

なんと「10万人」を超えているのです!!

エステ魂

このことから、エステ魂に登録されていないメンズエステ店のキャストも含めると

日本全国で11万人以上がメンズエステセラピストとして働いている可能性が高いということになります。

日本のネイリストの人数が11万人と言われているので、日本のネイリストくらいメンズエステセラピストさんがいるということなのです!!

夜職博士
夜職博士
そんなに多いとは知らなかった…メンズエステもブームなのですな…

メンズエステの営業形態には種類がある

メンズエステの営業形態は「店舗型」「マンション型」「出張型」の3つになります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

店舗型

店舗型は、ビルのテナントで営業を行うメンズエステ店となり、繁華街にあるビルや雑居ビルなど、アクセスしやすい場所にお店を構えるケースが多くあります。

お店によっては住所を出しているメンズエステもあり、予約なしでの飛び込み入店も可能なお店もあります。

マンション型

マンション型は、女性セラピストが待機するマンションの一室にお客様が来るというスタイルです。ワンルームやいくつか個室があるところなど、お店によって差があります。

また、近年ではマンション型のメンズエステはオシャレでリラックス空間を味わえるレイアウトになっていることから、人気があります。

夜職博士
夜職博士
今時のメンズエステのほとんどが「マンション型」メンズエステだよ!

出張型

ホテルや自宅などお客様が指定した場所に出張するスタイルです。女性セラピストは、指定された場所までお店のスタッフに送迎してもらい、ホテルや自宅などでサービスを行います。

お客様のなかには、疲れていて外に出たくない方や、マッサージのあとすぐに休みたい方などの理由から、出張マッサージを利用する方がいます。

夜職博士
夜職博士
出張型のメンズエステはほとんどが「性感エステ」になるよ!

メンズエステの仕事内容とは?

メンズエステのお仕事は、営業形態によっても異なりますが、基本的な内容や流れは同じです。

メンズエステで働くことを検討している人は、どのようなサービスを行っているのか知っておきましょう。

それでは詳しくお話していきます。

①お客様への挨拶、お会計をする

まずは、お客様を出迎えて挨拶した後に、すぐお会計をします。

また、お店によっては性的サービスを要求しないことを記載した誓約書にサインを求める場合があります。しっかりしたお店を選びたい人はこのような対応をしているお店は安心です。

②シャワーを浴びてもらう

メンズエステでは、施術をする前にお客様にシャワーを浴びてもらうのが、基本のルールです。女性セラピストは、お客様がシャワーをしている間に施術がはじめられるように準備をします。

また、健全エステの場合は、女性セラピストがお客様と一緒にシャワーをすることはありません。

一方、性感エステの場合は紙パンツを着用したお客様の体を洗ってあげるサービスがある場合があります。

シャワーが終わったら、施術中に使うオイルやパウダーが衣類に付かないように、お店が用意する紙パンツに履き替えてもらいます。

③施術(マッサージ)をする

お客様のシャワーが終わったら、施術開始です。

マッサージの種類やオプションはお店によってもさまざまありますが、メンズエステの多くでは「オイルマッサージ」「リンパマッサージ」「パウダーマッサージ」「タイ古式風マッサージ」が主流となっています。

マッサージの内容や種類によっては、お客様に体を密着させて行う施術もありますが、お客様が女性セラピストに触れることはNGとなっています。

また、施術中は時間に気を配りながらお客様の要望に合わせてマッサージを行うように心がけましょう。

(ですが、お客さんは90%くらい性的サービスを求めてくるので、正直めんどくさいです…

性的サービスを求めてくるお客さん専用の対応マニュアルがあるので欲しい方は、お気軽に夜職博士に聞いてみてください!

夜職博士のLINE

④洗体と後片付けをする

マッサージが終わったら、施術中に体に付いたオイルやパウダーをおとすために、お客様に再度シャワーを浴びてもらいます。

お客様がシャワーを浴びている間に、施術に使ったオイルやタオルなどを片づけておきます。

後片付けが終わり、お客様の支度ができたらお客様のお見送りをします。出張型の場合には、女性セラピストが部屋から出ることになります。

また、店舗型やマンション型のサロンでは、次のお客様のために清掃やタオルの補充なども忘れずに行いましょう。

>>「メンズエステ」と「風俗」って実際どっちが稼げるの?メリット・デメリットを完全解説!

メンズエステで働くメリット・デメリット

メンズエステで働くメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
お給料が高い、現金手渡し 性的なサービスを求められることがある
自由出勤できる 違法なお店もある
マッサージの技術が身につく 手荒れする

メンズエステでは、未経験からでもお仕事をはじめることができて、更に本格的なマッサージ技術を身につけることができます。

出勤は自由出勤が基本で、週1日必ず出勤しなければいけないということもないため、プライベートや本業に支障が出ないように働くことができます。

また、通常のエステサロンよりもお給料が高いのも魅力のひとつです。

接客したお客様の人数や延長なども、そのままお給料に反映されるため、健全エステでも効率よく稼ぐことができます。

メンズエステは、昼・夜関係なく稼ぐことができるお仕事で、全額日払い制のお店が多いのもメリットのひとつです。

一方で、メンズエステでのマッサージは女性セラピストと1対1で行うため、非風俗のお店とわかっているお客様でも性的サービスを求めてくるお客様もいるというデメリットがあります。

ただし、このような場合にはお店がしっかりと対応や対策を行っているため、出入り禁止や注意をしてくれたり、しつこいお客様であれば仕事を中断してもOK(返金なし)というお店も多くあります。

また、健全エステとうたっていながら、実際は性的サービスを提供しているような違法なお店があります。

性的サービスを提供する風俗店では、風営法の届出を行い許可を得る必要がありますが、違法店はこの手続きを行ってないお店になります。

このようなお店に入店してしまわないように、しっかりとリサーチしておくことが大切です。

女性セラピストの悩みとして、メンズエステでは1日に何度も手を洗ったり、オイルをたくさん使ったりと、手荒れに悩む方も少なくありません。

荒れた手でお客様の施術をすると、不快感を与えてしまうこともあるため、常日頃からこまめな手のケアが必要となります。

>>メンズエステを完全解説!実際に半年間働いて分かったリアルなメリット・デメリット紹

まとめ:メンズエステのことなら夜職博士に相談!

今回はメンズエステで働くメリット・デメリットなどメンズエステについてお話しましたがいかがでしたでしょうか。

メンズエステで働く際のメリットやデメリットをしっかり把握して、失敗のないお店選びをすることが大切です。

また、お店選びの際は性的サービスの有無など、行うサービス内容をしっかり確認しておくことで安心してお仕事をはじめることができます。

私の場合は、夜職博士さんにお店を紹介してもらい、メンエスセラピストとして稼ぐことができました。

夜職博士さんの店舗紹介はこちらのLINEから相談できます。ぜひ活用してください♪

夜職博士のLINE

夜職博士
夜職博士
メンズエステのことなら何でも相談してね♪
夜職博士プロデュースのメンズエステ店もあるよ!






 

ABOUT ME
夜職博士
今まで1000人以上の女性を店舗紹介している「店舗紹介の専門家」です! 業種は全国の「メンズエステ」「風俗」「AV」「キャバクラ」「パパ活」です! 風俗や水商売が未経験の女の子でも0から詳しく教えていくので、相談だけでもLINEしてください♪