未分類

「夜職」で一気に「奨学金」を返すのはアリ?ナシ?キャバ嬢への道。

どうも、夜職の事なら何でもお任せ「夜職博士」です。

今回は「夜職で一気に奨学金を返しちゃおう」というお話です。

これは、正直アリなのか、ナシなのか、、、

記事の内容としては

・奨学金って「借金」だよ?

・「夜職」で奨学金を返すのが賢い理由

もう、結論から言ってしまうと

「夜職」は奨学金を返す上で「最強」な職業です。

一番再現性が高いんじゃ無いかなと思っていますので、これから一つずつ説明していきます!

では、さっそく

奨学金って「借金」だよ?

まず、奨学金は普通の借金と変わらないという点について述べていきます。

確かに利率は0.5以下が多くてお金を借りれるメリットは大きいと思いますが

それでも「借金」は「借金」です。早く返した方が、トータルで考えた時に利益が多い事は事実でしょう。

奨学金を早く返すメリットとして

・利子の返済が少なくて済む

・精神的なストレスがなくなる

・貸し入れをしやすくなる

というものがあります。

これらについてもうちょっと話していきます。

利子の返済が少なくて済む

これは、早く返した方が返す金額が少なくなるという事です。

例えば200万を年率5%で借りた場合、返済が遅れれば遅れるほど利子の支払いが多くなっていきます。

しかし、200万を1年で返してしまえば、単純計算10万で済みます。まぁ、日割り計算になる事が多いので、これ以上安くなると思いますが、、、

しかし、200万の返済に10年も掛けてしまうと返済利子は何倍にもなってしまうでしょう。

それなら、早く返した方が得策と言えます。

精神的なストレスがなくなる

二つ目は、精神的なストレスが少なくなる事です。

正直、「奨学金」ってその後の人生の幅を狭くしてしまうんですよね。

専門、大学を卒業して1年か2年働いたとして、「転職をしたい」or「留学をしたい」って思う事ないとは言えません。

しかし、奨学金の返済のせいで嫌な会社を辞める事が出来なかったり、夢を諦めなければならないという事も考えられます。

奨学金を早く返してしまえば、この様な事にはならず、自分の生きたいように「転職をしたり」「留学をしたり」はたまた「結婚したり」する事が出来ます。

後、「借金」ってあるだけでストレスなんですよね。笑

ずっと重りが体に乗っかっている感じがして。

早く返した方が得策ですね。

貸し入れをしやすくなる

これは、精神的なストレスにも繋がっているのですが、

奨学金の返済額が残り100万残っていたとしても、何か特別な理由などで50万ほど貸し入れをしなくちゃいけないというシーンが訪れることもないとは言えません。

もし、奨学金を早く返して入れば、迷わずこのような出費をする事ができるかもしれませんが

「奨学金の返済額のことを考えること、一歩踏み出すことが出来ない」という最悪なパターンも考えられます。

「あぁ、勿体ない」ってなりますよね。

「夜職」で奨学金を返すのが賢い理由

そこで僕が考えるのは「夜職」で一気に「奨学金」返してしまうという方法です。

これは「大学在学中」でも良いですし「社会人の副業」としてもアリです。

正直、夜の世界は、稼げます。それなりの苦労もあるかもしれませんが

「奨学金」のお金なんて一瞬で返すことも可能です。

「夜職」で一年でも働いて、その後の人生をバラ色にする事だって出来ます。

もし、ちょっとでも迷っている人がいればすぐ行動をした方が良いです。

なぜなら時間は待ってくれないし、「夜職」の特徴として若い方が稼げるというのがあるからです。

「若ければ、若い方が良い」

それなら、迷っている暇はありません。すぐに行動を起こしましょう。

そこで、「夜職って初めてだから全く分からない」という人の為に

この「夜職博士」がお店選びから、稼ぎ方までびっしりレクチャーさせて頂きます!

なので「借金に困っていて一気に稼ぎたい!」「夜職に興味があるけど不安」「夜職について相談したい!」という方は

気軽にライン登録をよろしくお願いします!

夜職博士のLINE

夜職博士

 







 

 

ABOUT ME
夜職博士
夜職博士
今まで1000人以上の女性を店舗紹介している「店舗紹介の専門家」です! 業種は全国の「メンズエステ」「風俗」「AV」「キャバクラ」「パパ活」です! 風俗や水商売が未経験の女の子でも0から詳しく教えていくので、相談だけでもLINEしてください♪