MENU
夜職知識

【女の子にオススメの夜職3選!】未経験でも稼げる?種類別の稼ぎ方を大公開!

こんにちは!夜職博士に高収入な仕事を紹介してもらった「元夜職ライターのゆき」です!

「これから夜職で働くことを考えている」

「夜職ってどれぐらい稼げるの?」

このような疑問を抱えていると、実際に夜職で働いた人の声を聞きたい方もいるのではないでしょうか?

中には、夜職で働いたことがなく、稼ぎ方や仕事内容のイメージが全く付かない方もいると思います。

本記事では、このような疑問を解決すべく、私が実際に働いたことがある女の子にオススメの夜職3選を紹介しました♪

また、できるだけ高収入にしたい方に向けて、夜職における種類別の稼ぎ方も併せて紹介しています。

夜職博士は今まで、

「1000人以上の女の子を夜職に紹介した経験」

「200人以上の担当の女の子が夜職・風俗店で働いています」

私、元夜職ライターのゆきも夜職博士の紹介で働いたことがあります!

どうぞ安心して本記事をご覧ください。

完全無料で夜職の相談をしたい人は、こちらのLINEアカウントをチェックしてみてくださいね♪

夜職博士のLINE

夜職(ナイトワーク)とは?

夜職(ナイトワーク)とは、キャバクラやラウンジなどの飲み屋さんや、デリヘルやソープなどの性接待をする風俗のことを言います。夜職は水商売とほとんど同じ意味です。

一般的に夜職は収入が高いため、お金を稼ぎたい人にはおすすめの仕事です◎

ちなみに、夜間の工場やコンビニで働くことは夜勤と言います。以下で、種類別に夜職をはじめる女の子にオススメしたい職業を紹介しました!

種類別に夜職をはじめる女の子にオススメしたい職業を紹介

種類別に夜職をはじめる女の子にオススメしたい職業を、以下の3つに分類してみました。

副業で稼ぎたい人:キャバクラ

お酒が飲めない人:メンズエステ

容姿や年齢に自信がない人:風俗

目的や状況に合わせて、自分に合った夜職を選びましょう♪

キャバクラやメンズエステは、コミュニケーション能力や見た目の綺麗さを求められることが多いです。しかし、風俗は定型文さえ覚えておけば大丈夫なので、会話や容姿などに自身がない人にもおすすめ♡

以下で、キャバクラ・メンズエステ・風俗について稼ぎ方や給料などを詳しくまとめました!

副業で稼ぎたい人はキャバクラがおすすめ

キャバクラの仕事内容は来てくれたお客さまに、15分程度ついて接客をする夜職です。

キャバクラの平均時給は2,500円〜3,000円。指名料で1,000円、ドリンクをもらえると1杯あたり料金の10%程度のバックがもらえます!

そして、風営法によって閉店時間が決まっているため、残業時間はほとんどありません出勤時間や曜日も融通が利くことがほとんど。

以下で、新人キャバ嬢における稼ぎ方をまとめました♪

キャバクラで新人キャバ嬢における稼ぎ方

新人キャバ嬢であれば、以下の方法で稼げることが多いです!

・毎日出勤する

・フリーでも全てのお客様と名刺や連絡先交換をする

・コミュ力を高めて褒め上手、聞き上手になる

・毎日営業LINEや電話をする

指名が取れないときは出勤制限をかけられることもあります。しかし、稼ぎたいときは出れる分だけ出勤することが大切です!

出勤時間を増やすと必然的に結果を出せます。お店側も新人期間が終わっても、フリーにつけてもらえることが多いです。新人期間終了後も稼ぎやすい環境を作りやすいでしょう◎

キャバクラで働くメリット

キャバクラで働くメリットは、以下のようになっています。

・バックでもらえるお金が多くて稼ぎやすい

・着るドレスがかわいい

・美意識が上がる

・シフトの融通が利く

容姿端麗さやコミュニケーション能力を求められることが多いです。その分、一緒に働いている女の子たちも綺麗なので、自分の美意識も上がることがあります◎

シフトも自由に選べて、お店側も副業をしても寛容なことが多いです。キャバクラは普段から昼職で働いている人でも、働きやすい環境が整っていると言えるでしょう!

都内セクキャバで1日6万以上稼げるオススメの店舗紹介!

キャバクラで働くデメリット

キャバクラで働くデメリットには、以下のようなものがあります。

・生活習慣が不規則になりやすい

・お店によってはノルマがきつい

・セクハラを受けることがある

・金銭感覚が狂う

・病みやすい

ノルマやお客さんからのセクハラによって、キャバクラで働く女の子は病みやすいです常に大きなお金を扱っているため、金銭感覚が狂うことも特徴。

あくまでも周りに流されずに、自分を保つことが病まない、金銭感覚を狂わせないコツかなと思います◎

キャバクラなどの「ナイトワーク」をもっと知りたい方にオススメのブログはこちら

お酒が飲めない人はメンズエステがおすすめ

メンズエステの平均時給は3,571円です!メンズエステは性風俗営業ではなく、オイルマッサージや痩身マッサージなどで男性を癒す夜職。

ただし、来客される男性が勘違いして「抜き」を強要してくることもあります。その場合ははっきりと断りましょう!

以下で、メンズエステにおける稼ぎ方のポイントをまとめました♡

メンズエステでの稼ぎ方は本指名を増やすこと

メンズエステでの稼ぎ方は以下のようになっています。

・単価が高く、客入りの良いお店を選ぶ

・技術を磨く

・出勤する日時を固定する

メンズエステでは「時給制」「歩合制」のお店があります。時給制のお店だと、そもそも稼ぎやすいお店選びから始めることが大事です◎

歩合制のメンズエステでは本指名をもらえることで、手取りが増えます!そのため、歩合制のお店では本指名をもらうために技術の向上や、顔を覚えてもらう工夫をする必要があるのです。

高収入を狙っている人は、後者の歩合制を採用しているメンズエステで働くのがおすすめです♪

体重が60kg超えててもメンズエステ働ける?

メンズエステで働くメリット

メンズエステで働くメリットは以下のようなものがあります。

・性的なサービスをしなくても稼げる

・決まった会話だけで良い

・人間関係で悩むことが少ない

キャバクラや風俗と違って、メンズエステはマッサージでお客様を癒すことを目的としています。そのため、メンズエステは会話や性的サービスをしなくても良いのです!

会話もお客様から何か聞かれたら答える、くらいの認識で大丈夫です。会話や性的あービスの必要がないのに、メンズエステでは1日3~6万円も稼げます◎

「メンズエステ」と「風俗」って実際どっちが稼げるの?メリット・デメリットを完全解説!

メンズエステで働くデメリット

メンズエステで働くデメリットは、以下のようなものがあります。

・お客様から性的サービスを求められることがある

・たまに悪質・違法なお店がある

・風俗よりか稼げない

メンズエステでは性的サービスを提供していないのですが、お客様が勘違いして「抜き」を要求してくることがあります。しつこい場合は注意をしたり出入り禁止にすることも可能なので、無理をせずにハッキリ断りましょう!

また、悪質や違法なお店では風営法の許可を得ていないのに、女の子にエッチなサービスをさせているお店もあるとか。口コミをチェックしたり、やたら高かったりするときは気を付けたほうがいいのかもしれません。

元も子もない話なのですが、メンズエステは風俗よりかは稼げません風俗については以下で書いているので、気になる方はそちらをご覧ください♪

容姿や年齢に自信がない人は風俗がおすすめ

風俗とはソープランドやデリヘルなど、性を提供している夜職のことです。風俗は完全歩合制のため、工夫次第では月100万円を稼ぐこともできます!

一般的な風俗店における給料の仕組みは「サービス時間・指名バック・オプションバック」の3つから成り立っているのです。それにプラスして、雑費や罰金でお金を引かれたり、逆に条件達成をするとボーナスをもらえたりします。

キャバクラやメンズエステと違って、コミュ力や容姿を求められることは少ないです。自分に自信がないけれど、お金を稼ぎたい人には風俗がおすすめ♡

以下で、風俗の稼ぎ方におけるポイントをまとめてみました!

「体重が重くても1日5万円以上稼げる都内在籍紹介!」風俗未経験でも安心の風俗求人!

風俗での稼ぎ方として、まずは出勤時間を増やすこと

風俗で稼ぐには、以下のようなポイントを押さえることが大切です!

・出勤時間を増やす

・写メ日記で自分の魅力をアピールする

・お店の基本料金やオプション額を覚えておく

・自分のイベントを開催してしまう

上記のことができれば、1日10万円を稼げることもあります。まずは出勤時間を増やして、それから自分に合った風俗での稼ぎ方を見つけましょう。

本記事の内容を順番に試していくといいかもしれません。

風俗で働くメリット

風俗で働くメリットは、以下のようなものがあります。

・高収入

・好きな時に働ける

・年齢や容姿を気にせず誰でも働ける

やはり月に何百万を稼ぎたい人には、風俗が手っ取り早いです。そして、シフトが自由なので、好きなときに働けるのは嬉しいポイント◎

キャバクラやメンズエステでは容姿やコミュニケーション能力が重視されることがあります。しかし風俗では容姿や年齢、コミュニケーション能力などはあまり問われません。

一部の高級店では容姿も大事かもしれませんが、一般的な風俗店で容姿や年齢などは気にしなくて大丈夫です!

【高スペなら1日10万以上稼げる!!!】全国の出稼ぎ紹介。未経験でも大丈夫?

風俗で働くデメリット

風俗で働くデメリットは、以下のようになっています。

・肉体的にも精神的にも疲れる

・生活リズムが乱れる

・性病になりやすい

・世間体が悪い

風俗では高収入が得られる分、デメリットも多いです!まず風俗は身体を売る職業なため精神的に疲れたり性病になりやすかったりします。

夜遅くまで空いているお店に勤務すると、生活リズムも狂いやすいです。あと、困るのは友達や家族に仕事を聞かれたときですよね……!今のところは風俗に対する世間体が良くないので、これから始める人は覚悟をしておいたほうがいいかなと思います。

体臭や態度に問題のあるお客様を相手にするときもあるため、風俗で働いていると病みやすいですこれらのデメリット以上に高収入をもらえることがメリット!と感じられる女の子なら、風俗で働いてもいいのではないでしょうか◎

【彼氏に内緒で風俗で働く女の子の体験談】彼氏持ちにオススメの風俗求人。

夜職の稼ぎ方は夜職博士に相談しよう!

夜職で稼ぐには、全て共通しているのは出勤時間を増やすことです。

それと並行してバックを増やす、本指名を増やすなど自分に合った方法を見つけましょう。

自分に合った仕事が分からない方は、夜職博士に相談するのもひとつの方法です♪

夜職博士のLINEは完全無料で使用できる上に、1000人以上の女の子をお店に紹介した経験のある人が対応しています!

自分の生活環境に合った夜職を見つけて、お金に困らない日々を送ってみませんか?

夜職博士のLINE

今回のまとめ
副業で稼ぎたい人:キャバクラ

【さらに稼ぐには】

・毎日出勤する

・フリーでも全てのお客様と名刺や連絡先を交換する

・コミュ力を高めて褒め上手、聞き上手になる

・毎日営業LINEや電話をする

お酒が飲めない人:メンズエステ

【さらに稼ぐには】

・単価が高く、客入りの良いお店を選ぶ

・技術を磨く

・出勤する日時を固定する

容姿や年齢に自信がない人:風俗

【さらに稼ぐには】

・出勤時間を増やす

・写メ日記で自分の魅力をアピールする

・お店の基本料金やオプション額を覚えておく

・自分のイベントを開催してしまう

 







 

ABOUT ME
夜職博士
今まで1000人以上の女性を店舗紹介している「店舗紹介の専門家」です! 業種は全国の「メンズエステ」「風俗」「AV」「キャバクラ」「パパ活」です! 風俗や水商売が未経験の女の子でも0から詳しく教えていくので、相談だけでもLINEしてください♪